Top > スキューバダイビングと免許

スキューバダイビングと免許

スキューバダイビングを行う際は、特に資格や免許が必要なわけではありません。しかし、スキューバダイビング関連のサービスを提供している団体・企業・個人が、事故などに備えて、ほぼ必ずダイバーに免許証の提示を求めているという現状を見ると、事実上はスキューバダイビングを行う際に免許は不可欠と言えるでしょう。
スキューバダイビングの免許証は「Cカード」と呼ばれています。この免許証は、スキューバダイビング指導団体やスキューバダイビングショップなどを通じて一定の講習・実技・試験を受けて合格した人に与えられます。
では、スキューバダイビングは、免許を持っている人しかできないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。無免許でもスキューバダイビングの何たるかを体験できるコースを用意しているスキューバダイビングショップや旅行会社などがありますので、そこでスキューバダイビングを体験してみてから、免許取得を考えてもいいでしょう。

 

 シリコンオイル  グアム格安旅行  カラオケ上達法  ガス溶接  エスティマの燃費
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
スキューバダイビングのライセンス(2009年5月27日)
スキューバダイビングのライセンス取得(2009年5月27日)
スキューバダイビングと免許(2009年5月27日)
スキューバダイビングの免許を取ろう(2009年5月27日)
スキューバダイビングとCカード(2009年5月27日)